SDカード、USBハードディスクお持ち込みの際の注意事項

お手持ちのSDカード、USBハードディスクを弊社にお送りいただいた上でデータ収録をご希望の場合、つぎの点にご注意いただく必要がございます。
なおテレビ、HDDレコーダーやビデオカメラなどではご視聴いただけません。再生できる機器(デバイス)に十分ご注意ください。


SDカード、USBハードディスクをお持ち込みの方には
フォーマット料金として1点500円+税を申し受けます。

納品メディアお持ち込みの場合は変換作業に入るときに弊社でフォーマットし直します(SD画質変換:FAT32、HD画質変換:exFAT)。必ず何もデータが入っていない状態でご支給ください。

万が一納品メディアの中にデータが保存されている場合はすべて消去されます。必ずバックアップした上でお持ち込みをお願いいたします。データ消去後の責任は一切負いかねますのであらかじめご了承ください。

データエラーが出る場合など、ご支給品の収録ができない場合は弊社手配の納品メディア(新品)に変更させていただきます。

SDカードの注意点

SD画質変換コースの場合

SDHCカード(32GBまで)でご支給ください。SDXCカードは対応しておりません。

SDカード対応のデジカメ、ビデオカメラではご視聴いただけません。

HD画質変換コースの場合

64GBまたは128GB、Class6以上カードでご支給ください。

32GB以下のカードにも収録可能ですが、1ファイル4GB(HD画質で約30分)以内の短いファイルしか収録できません。

SDカード対応のデジカメ、ビデオカメラではご視聴いただけません。

USBハードディスクの注意点

USBハードディスクは1台2TB以内の容量でご支給ください。

2TBを超えるハードディスク、暗号化されたUSBストレージは対応しておりません。

セルフパワー(ACアダプターからの電源供給される)方式のハードディスクに限ります。
バスパワー(USBケーブルからの電源供給)方式は対応しておりません。

USB(2.0/3.0)ケーブル以外の接続方式は対応しておりません。

付属のACアダプター、USB(2.0/3.0)ケーブルも同梱でご支給ください。

外付けハードディスク対応のテレビ、HDDレコーダーではご視聴いただけません。