まずは見積から検討したい方は、
メールフォームでお問い合わせください。

ビデオテープの録画分数やご注文の内容をお教えいただければ、目安の金額・納期をお知らせします。
ご検討いただいたあとにご注文をお決めいただいた場合は「ご注文票」をプリントアウトしてビデオテープと一緒にお送りください。

 

お見積でおおよそのお値段をお知らせします。

ビデオテープが再生できず録画分数が分からない場合は、暫定的にテープいっぱいに録画されているものとして計算いたしますので、テープに表示されている長さ(例/「120分テープ」「60分テープ」などの分数)×ビデオ本数の合計時間をお知らせください。
より精度を高く実際の制作金額に近い金額を計算するためには、テープの本数、長さの合計を正確にお知らせいただく必要がございます。
※お見積時のご申告より実際に再生したテープの録画時間が長い場合や長時間モードでの録画がある場合、事前のお見積金額から最大2〜3倍の金額となる可能性がございます。ご予算に上限がある場合は原版素材の到着時までに必ずお知らせくださいますようお願いいたします。

ビデオテープは実際に再生しないと録画時間が把握できません

原版素材がビデオテープの場合、実際にすべてのテープを再生してからでなければ録画時間や傷みの有無、テープの不具合などの確認ができませんので、確定金額のお知らせは実作業(取り込み=デジタル変換)の完了後になりますことを予めご了承ください。
※実作業の着手前に確定金額のお調べをご希望の場合は「録画時間調べ」オプションにて対応させていただきます(別途料金)。

納期の目安をお知らせいたします。

お問い合わせ時点の納期の目安もお知らせいたしますが、混雑状況は日ごとに変わります。作業着手は現版素材の先着順としております。実際にご注文をお受けした時の混雑状況や制作内容、現版素材の本数、保存状態(カビ、傷み、不具合の有無)などによっても納期は大きく変わりますので、納期を確約するものではありません

ご注文時には「ご注文票」を同梱ください。

見積金額をご承諾いただいた場合は、弊社からの見積メールにある「ご注文票」をプリントアウトしてビデオテープと一緒に弊社にお送りください。
実際の確定金額は弊社に到着して実作業を行ないながら録画時間や内容をおまとめした後、ディスク枚数や変換ファイル数などを計算しEメールでお知らせいたします。

メールフォーム

page top